わたしが二度とヤマダには行きたくない理由

お目当てのデジカメの下見をしようと「ヤマダ電機大阪堺店」に行った時のことです。デジカメコーナーをざっと見たのですが私がほしいデジカメは展示されていません。それで若い男性店員にこれこれのデジカメはあるかと聞いてみました。展示はしていないけど在庫はありますとのこと。値段を聞くと79800円。私はネットの店だと62800円で買えることを知っていました。どうせその日は下見だし、お金も持ってきていないし買う気はありません。でもしばらくどうしようか考えていました。すると店員が「買うんですか?」とぶっきらぼうな感じで聞いてきました。わたしは「いいえ、今日は下見でお金を持ってきてないんですよ」と申し訳ない感じで言いました。するとなんと店員はなにもいわず無言でその場から去っていったのです。なんて無礼で態度の悪い店員だ。正直わたしは殺意さえ覚えましたが、こんなとこでキレても仕方ないので、腸は煮えくり返っていましたが、そのまま店を出て家に帰りました。家に帰って「ヤマダ電機の評判ってどうなんだろう?」と思いネットで調べてみました。すると出るわ出るわ、悪い評判だらけです。特に店員の態度が悪いという意見が一番多い。「なんだ。わたしだけではないんだ」なんか気分が晴れてきました。でも二度とヤマダには行きません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ