炊飯器が壊れた。EDIONで象印極め羽釜南部鉄器を購入

炊飯器が壊れてしまいました。釜を出すとその下炊飯器の底に大きなひびが入っている。親父が金を出すから買ってこいというので近くのEDIONへ。炊飯器といっても同じ容量でも、値段はピンからキリまで。最低でも5合は炊けるものでないと困るのでいろいろ見てまわる。ただ見ていても悩むばかり。こういうときには店員さんに聞くのが一番。店員さんを呼んで話を聞くと、高い炊飯器は、それなりの機能が付いているとの事。今は特に各社釜に力を入れていて、素材や形状で差をつけようとしているらしい。店員さんは最低でもIHの機能が付いているものがよいという。メーカーは好みでよい。どの価格帯の物を買うか又悩んでしまう。最低IH機能が付いたものにしようと思うがなかなか決心つかない。もうこうなったら、最後の手段予算5万円くらいでどれが一番いいか店員さんに聞いてみる。店員さんも悩む。予算少し超えますがこれは、どうですか?型落ちになるので、お値打ちに出来ますよ、と象印極め羽釜南部鉄器を勧められた。確かに予算はオーバーするが元々の価格が高かったので非常に値打ちに感じる。高いな~と思いつつも段々それがよくなった。親父が出してくれるが、余り高いと文句言うかな?と悩んだが結局それに決めてしまった。ただ、いつものことだがだめもとで店員さんにもっとまけてよ、と頼んでみる。これは、家電量販店で買う時はいつもの事。たいてい少しは負けてくれる。炊飯器も更に3千円程まけてくれた。そうそう、EDIONで家電買う時はEDIONカードを忘れずに。5年保証が漏れなく付いてくる。家に帰って親父に報告すると案の定、そんな高いの買ったのかと怒られた。

サブコンテンツ

このページの先頭へ